食品関係

【レシピも紹介!】食べながらダイエット!おからの作用 

もうすぐ夏がやってきますね!
夏に向けてダイエットしてる人も多いのではないでしょうか?

今回はダイエット効果にも期待できるおからについて解説していきます!

 

 

この記事を読むと以下のことがわかります

・おからは何でできているの?

・おからのダイエット効果!

おからってなに?

近頃ダイエットしてる方向けのレシピの中で目にすることの多いおから

おからは大豆から豆乳を作る際に余った搾りかすのことをいいます
その搾りかすを乾燥させて細かく粉末にしたものが微粉おからになるわけですね!

今でこそ、ダイエット効果があると注目されていますが

実は年間で70万トン以上のおからが生成されていますが・・・

ほとんどのおからは廃棄されてしまうそうです・・・

たしかに、豆腐や油揚げなど豆乳から作られる商品が多くその分大豆を絞っているので

たくさんおからができてしまうのも納得がいきます。

 

おからがダイエットに適している理由

おからがダイエット効果があるといわれ注目されている理由、

それは食物繊維やマグネシウム等の栄養素が入っているからです

・食物繊維

食物繊維には便秘解消効果や糖の吸収を穏やかにし脂肪を増やしにくくする効果があります

・マグネシウム

マグネシウムには身体の代謝を促し便秘解消や筋肉疲れの改善を手助けする効果があります

・豆乳イソフラボン

豆乳イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをします

(エストロゲンには肌のハリを保つコラーゲンの合成を促す効果があります)

比較的スーパーなどでも安価で購入できることからお試しもしやすく

お手軽にダイエットに取り入れることができます

おすすめのおからおすすめのおから一覧から皆様のお好みのおからをお選びください!

 

そんなおからですが食べすぎには注意!

食物繊維は過剰に摂りすぎると・・・

・軟便や下痢、便秘

・ミネラル(カルシウム・鉄・マグネシウム等)の吸収を阻害

などなど身体によくない効果をもたらします

せっかく摂ったミネラルが逆に吸収できなくなる可能性もあるので

微粉おからの場合は1日30g前後、おおさじ2~3杯を目安にしましょう!

おからを使った簡単ココア蒸しパンのレシピ

おまけですが、私が朝食用に寝る前にいつもつくっているおから蒸しパンのレシピを紹介します!

【材料】

微粉おからパウダー   15g

ラカント        15g

ココアパウダー(無糖) 5g

卵           1個

ベーキングパウダー   5g

水           15g

(サラダ油orオリーブ油 5g)

材料を全て混ぜてレンジで600w3分チンすれば完成です

出来立てのパンをそのままラップでくるみ冷蔵庫に入れることもありますが

次の日の朝にしっとりおいしくなっています!

一晩寝かせることでラカントが生地になじんで自然な甘さにより近づきおいしいです

おすすめのラカントはこちら!

 

 

 

余談

おからはスーパーでも気軽に安値で購入できるためお試しで手を伸ばしやすく

食物繊維やマグネシウム、豆乳イソフラボンも含まれているためダイエットにはぴったり!

ですが、何事も食べすぎは禁物!

おからを食べすぎてしまうとおなかを壊してしまったり、せっかく摂った栄養が

吸収されにくくなってしまうことがあります。

オカヒノリンおすすめのおからの食べ方は朝食につかうことです。

例えば、朝食べるヨーグルトにおからを混ぜて食べたり

朝ごはんにレンジで簡単に作れるおから蒸しパンを作ることもおすすめです!

 

最後まで見ていただきありがとうございました!!