おすすめ商品紹介

整腸剤の選び方と市販で買える整腸剤5種比較

今回は近年注目されている「腸活」に欠かせない整腸剤について

効能や中に入っている菌の作用をお伝えしてから

薬局でも売られているものを中心に紹介していきます!

 

整腸剤の効能

整腸剤には腸の中でよい働きをしてくれる善玉菌を増やす効果があります。

皆様の腸内にはたくさんの腸内細菌があり、人の身体に及ぼす影響に視点を当てた際その種類は大きく分けると3種に分類されます

●善玉菌

人の身体に有益な作用(便通をよくする、おなかのハリの改善等)をもたらす

腸内の環境が酸性だと増殖しやすくアルカリ性だと増殖しにくい

●悪玉菌

人の身体に有害な作用(便秘を起こす、おならが臭くなる等)をもたらす

腸内の環境がアルカリ性だと増殖しやすく酸性だと増殖しにくい

●日和見菌

善玉菌が多ければ善玉菌の味方に、悪玉菌が多ければ悪玉菌の味方になる菌

 

腸内にもっとも多いとされるのは日和見菌ですが、日和見菌は善玉菌、悪玉菌の量によって

有益にも有害にもなってしまいます。日和見菌に有益な働きをしてもらうために善玉菌は必要不可欠、そのために役に立つのが善玉菌を増やしてくれる効果のある整腸剤なのです。

整腸剤によって入っている菌の種類は異なりますので次はそちらを解説していきます。

整腸剤に入っている菌

①乳酸菌

乳酸菌はブドウ糖や乳糖など糖を利用して乳酸を作る、小腸で生息する菌達のことを言います。

乳酸菌が腸内で乳酸を生成すると腸内環境が酸性に傾くため善玉菌が増えやすい環境にしてくれます。乳酸菌の中にもヤクルトで有名な乳酸菌シロタ株やiMUSEEで有名なプラズマ乳酸菌など様々な種類があります。

②ビフィズス菌

ビフィズス菌は乳酸の中の一種ですが、大腸内に多く生息する菌です。

乳酸菌とは異なり糖を利用して酢酸を生成する作用を持っていて、酢酸も強い酸性の物質であるため大腸を善玉菌が増えやすい環境にしてくれます。また、ビフィズス菌にはビタミンB群を合成する効果もあります。

③酪酸菌

酪酸菌は食物繊維を利用して酪酸を作る、大腸内に生息する菌です。

酪酸もまた、大腸の環境を酸性に傾けることで悪玉菌の発生を抑えてくれるほか、酪酸は大腸で主要なエネルギーとして使われビフィズス菌やほかの善玉菌が増えやすい環境づくりの手助けをしてくれます。

 

まとめると、整腸剤に入っている菌達は腸内環境を酸性に傾けることで悪玉菌の発生を抑え、善玉菌を増やしやすくするため腸の調子を整えるためには大切だというわけです。

また、整腸剤の利点として食品に少ししか入っていない酪酸菌が多く摂れる点や一度に数種類の菌をまとめて取り入れられる点があります。

それではドラッグストアでも見かける整腸剤にはどの種類の菌が入っているのか

次で紹介していきたいと思います。

市販で売っている整腸剤の紹介

それでは、ここからは市販で売っている整腸剤に入っている菌について紹介していきます

①ビオスリーHi錠 [アリナミン製薬]

 

 

●ビオスリーHi錠の特徴まとめ

入っている菌の種類 ビフィズス菌 酪酸菌 糖化菌
1回何錠飲むか 成人…2錠 5歳以上15歳未満…1錠
1日何回飲むか 毎食後 3回服用
何歳から飲めるか 5歳以上OK

ビオスリーHi錠にはビフィズス菌、酪酸菌と糖化菌が入っています。

糖化菌はでんぷんをビフィズス菌のえさになる糖に分解する手助けをする菌です。

ビフィズス菌の効果をより引き出し小腸を整え、酪酸菌を使って大腸を整えることが期待できます。

酪酸菌もビフィズス菌も摂られることがビオスリーHi錠の特徴となります。

②新ビオフェルミンS錠 [大正製薬]

 

 

●新ビオフェルミンS錠の特徴

入っている菌の種類 乳酸菌(フェーカリス菌・アシドフィルス菌) ビフィズス菌
1回何錠飲むか 15歳以上…3錠 5歳~14歳…2錠
1日何回飲むか 毎食後 3回服用
何歳から飲めるか 5歳以上OK

新ビオフェルミンS錠は3種の乳酸菌が入っています。

ビフィズス菌が大腸を整え、フェーカリス菌とアシドフィルス菌が小腸を整えてくれます。

新ビオフェルミンS錠は5歳以上から服用できますが、生後3か月から飲めるものとして
新ビオフェルミンS細粒が販売されています。

幼いお子様から大人の方まで摂取できるのがビオフェルミンの特徴となります。

③強ミヤリサン錠 [ミヤリサン製薬]

 

強ミヤリサン 330錠

楽天で購入

 

 

●強ミヤリサン錠の特徴

入っている菌の種類 酪酸菌
1回何錠飲むか 15歳以上…3錠 11歳以上15歳未満…2錠 5歳以上11歳未満…1錠
1日何回飲むか 毎食後 3回服用
何歳から飲めるか 5歳以上OK

強ミヤリサン錠には宮入菌という酪酸菌が入っています。

この酪酸菌は芽胞に守られているため胃酸に強く生きたまま大腸に届く菌とのことでより質のいい酪酸菌を摂取できるのが強ミヤリサン錠の特徴となります。

 

④ザ・ガードコーワ整腸錠α³+ [興和]

 

 

ザ・ガードコーワ整腸錠α3+の特徴

入っている菌の種類 乳酸菌 ビフィズス菌 納豆菌
1回何錠飲むか 15歳以上…3錠 8歳以上15歳未満…2錠 5歳以上8歳未満…1錠
1日何回飲むか 毎食後 3回服用
何歳から飲めるか 5歳以上OK

ザ・ガードコーワ整腸錠α³+には乳酸菌、ビフィズス菌、納豆菌が入っています。

ビフィズス菌が大腸を整え、乳酸菌が小腸を整えてくれることが期待できます。

納豆菌もまた腸内で善玉菌の増殖を手助けする作用があります。

納豆菌を併せて摂ることができることがザ・ガードコーワ整腸錠α³+の特徴となります。

⑤エビオス整腸薬 [アサヒグループ食品]

 

 

エビオス整腸薬の特徴

入っている菌の種類 乳酸菌(フェカリス菌・アシドフィルス菌) ビフィズス菌
1回何錠飲むか 15歳以上…6錠      11歳以上15歳未満…4錠        8歳以上11歳未満…3錠  5歳以上8歳未満…2錠
1日何回飲むか 毎食後 3回服用
何歳から飲めるか 5歳以上OK

エビオス整腸薬は3種の乳酸菌が入っています。

ビフィズス菌が大腸を整え、フェカリス菌とアシドフィルス菌が小腸を整えてくれます。

エビオス整腸薬には乾燥酵母(ビール酵母)が配合されています。

乾燥酵母にはビタミン、ミネラル、食物繊維が含まれていて乳酸菌の発育を手助けしてくれます。

乾燥酵母と併せて乳酸菌を摂ることができることがエビオス整腸薬の特徴となります。

 

ちなみに

私オカヒノリンは今は強ミヤリサン錠を使っています。

今回紹介した整腸剤の中では

ビオスリーHi錠

新ビオフェルミンS錠

強ミヤリサン錠

ザ・ガードコーワ整腸錠α³+の4種類はお試しで使ったことがあります。

現在強ミヤリサン錠を使用しているのは便通改善のためおからなどを使って食物繊維をたくさん取っているからです。

最近は食物繊維を使った低糖質のお菓子も多くみられるため食物繊維を餌に腸内を整えてくれる酪酸菌を摂りたい!と思いお試し中ですが、強ミヤリサン錠を使い切ったらまたビオスリーHi錠も試してみて私の身体に合う整腸剤を探していきたいと思っています。

使う人によって合う整腸剤はそれぞれ異なります。

まずは1か月分をお試しで購入してみて…

あなたにとって合う整腸剤を見つけていきましょう!

また、食物繊維をとるために最近はおからをよく食べていますが

おからに関する記事は過去に作成しているのでよかったら読んでみてください!

【レシピも紹介!】食べながらダイエット!おからの作用 もうすぐ夏がやってきますね! 夏に向けてダイエットしてる人も多いのではないでしょうか? 今回はダイエット効果にも期待できるおから...