おすすめ商品紹介

目の健康にブルーライトカットメガネが必要な理由とメリット

 

現代社会では、スマートフォンやパソコン、タブレットなどのデジタルデバイスを使用する時間が増えています。これらのデバイスから発せられるブルーライトは目に悪影響を及ぼすことが知られており、眼精疲労や睡眠障害の原因となることもあります。それらの弊害をブロックする手段としてブルーライトカットメガネが注目されています。

本記事では、ブルーライトカットメガネのメリットについて詳しく解説し、目の健康を守るための効果的な対策についてご紹介します。

 

ブルーライトカットメガネを使うメリット3選

ブルーライトカットメガネには普通の眼鏡と異なる特殊なメリットを持っています。

この項目ではブルーライトカットメガネのメリットを3つ紹介します。

①デジタルデバイスからのブルーライトを軽減

ブルーライトカットメガネは、スマートフォンやパソコンなどのデジタルデバイスから発せられるブルーライトを軽減する効果があります。

実はブルーライトは太陽光に匹敵するレベルで強い光です。ブルーライトは目の水晶体に直接届くことで、眼精疲労やドライアイの原因となることが知られていますが、ブルーライトカットメガネを着用することで、目への負担を軽減することができます。

 

②眼精疲労やドライアイの予防

長時間のデジタルデバイス使用による眼精疲労やドライアイは、現代社会における多くの人が直面する問題です。

眼精疲労やドライアイを放置すると視力の低下にもつながってしまいます。ブルーライトカットメガネは、ブルーライトの影響を和らげることで、これらの症状を予防する役立ちます。特に、オフィスワーカーや学生、デジタルデバイスを多く使う方には必須のアイテムと言えるでしょう。

睡眠の質を改善

ブルーライトは、太陽光に匹敵する光です。そのためブルーライトを浴びると脳が「朝だ!」と誤認してしまい睡眠ホルモンであるメラトニンの分泌を抑制するとされています。

ブルーライトカットメガネを使用することで、ブルーライトの影響を軽減し、自然な睡眠ホルモンの分泌を促進する効果が期待されます。良質な睡眠は健康な生活を送るために欠かせない要素であり、ブルーライトカットメガネは良い睡眠をサポートする一助となります。

 

ブルーライトカット率とは?選び方も紹介

ブルーライトカットメガネはさまざまな種類があり、カット率によって効果が異なります。ここではカット率の重要性について詳しく解説し、目の健康に役立つ適切なメガネ選びのポイントをお伝えします。

カット率の重要性

ブルーライトカットメガネの効果は、カット率によって大きく左右されます。カット率とは、メガネがどれだけブルーライトをカットするかを示す指標で、パーセンテージで表されます。一般的に、カット率が高いほどブルーライトを効果的にカットすることができます。

  • カット率30%:通常のメガネに比べて軽度なブルーライトカットが期待できます。デジタルデバイスの使用が比較的少ない方や、軽度な目の疲れを感じる方に適しています。
  • カット率50% デジタルデバイスを長時間使用する方や、目の疲れを強く感じる方に適しています。ブルーライトの影響を効果的に軽減し、眼精疲労やドライアイの予防に効果的です。
カット率が高いメリット

・よりブルーライトをカットできる

・目の疲れをより軽減しやすくなる

カット率が高いデメリット

●視界が黄色くなる

・色彩の違和感は強く合う合わないがはっきりわかれる

カット率30%と50%どっちがおすすめ?経験談

これは筆者の経験談によるおすすめですが

私はカット率30%をおすすめします。理由としてはとにかくメガネ内とメガネ外の色合いの変化に耐えられなかった部分があります。

カット率50%になってしまうとブルーライトを吸収しやすくするためレンズの色が黄色くなります。するとメガネ外とメガネ内の色の変化が大きくなり人によっては違和感を覚えやすくなります。私はこの違和感に耐えられず使用を断念してしまいました。

いまはカット率30%をメガネを愛用しています。これに関しては実際メガネ屋さんに行ってかけてみて検討してみてください。

 

ブルーライトメガネおすすめ商品4選 通販編

ブルーライトカットメガネはデジタルデバイスの使用や長時間のスクリーン作業による目の疲れや眼精疲労を軽減するために人気のアイテムです。さまざまなメーカーやブランドがブルーライトカットメガネを提供していますが、ここではamazonや楽天でよく売れているおすすめの商品を紹介します。

 

LAMIO ブルーライトカット

ブルーライトカット率 35%
度の有無 度なし
ノーズパッド 本体と一体型
メガネの重量 16g(レンズ・フレーム込み)
価格 2,380円

amazonでチェックしてみる

[Dollger] ブルーライトカット メガネ

ブルーライトカット率 40%~
度の有無 度なし
ノーズパッド シリコン製鼻パッド
メガネの重量 18g(レンズ・フレーム込み)
価格 1,880円~2,380円

amazonでチェックしてみる

aora ブルーライトカットメガネ

 

ブルーライトカット率 42%
度の有無 度なし
ノーズパッド 本体と一体型
メガネの重量 16g(レンズ・フレーム込み)
価格 2,980円

楽天でチェックしてみる

Isabell PCメガネ ブルーライトカット

ブルーライトカット率 45%
度の有無 度なし
ノーズパッド シリコン製鼻パッド
メガネの重量 18g(レンズ・フレーム込み)
価格 2,980円

楽天でチェックしてみる

 

ブルーライトメガネおすすめサイト2選 相談編

先ほどは楽天やamazonでよく売れているブルーライトカットメガネを4つ紹介しました。ところで、メガネを買う上で大切なのは自分に合ったメガネを選ぶことです。普段からメガネを身に着けている人は普段培っている感覚でメガネを選ぶことができるかもしれません。しかしメガネを選びなれていない人が最初から通販で購入して実際身に着けて合わない危険性もあります。

ここでは実際に店舗に行く、チャットで相談できるなど対応が充実しているサイトを紹介していきます。

オーマイグラス

オーマイグラスは実店舗数7店舗のオンラインショッピングサイトです。

オーマイグラスはLINEで自分に合ったメガネ選びの相談を受け付けています。気になったメガネがあれば5⽇間・5本まで試着が可能です。

また、実店舗では要予約ですがオーマイグラス独自の診断サービス(顔型診断、パーソナルカラー診断、骨格診断、眼齢診断)を無料で実施しています。

オーマイグラスを覗いてみる

 

JINS


JINSは実店舗数450店舗以上を誇るメガネショップです。また、オンラインショップでメガネの購入も可能です。

JINSは店舗数が充実しているため実際に店舗に足を運んで試着し使用感を確認することが容易です。店舗で在庫不足の場合でもオンラインでは販売しているケースがあるため気に入った一本が店舗で売り切れていたらオンラインショップをチェックしてみましょう。

 

JINSオンラインショップを覗いてみる

 

まとめ

ブルーライトカットメガネは、目の健康を守るために重要なアイテムです。

適切なメガネ選びをするために、フレームのデザインとフィット感、レンズの素材と耐久性、UVカット機能に注意しましょう。

さらに、カット率の違いによって効果が異なることを理解し、自分の目の状態やデジタルデバイスの使用頻度に合わせて適切なカット率を選ぶことが大切です。ブルーライトカットメガネを上手に活用して、快適な目の健康を保ちましょう。