おすすめ商品紹介

管理栄養士国家試験対策にはクエスチョン・バンクがおすすめ!

 

 

今回は私が管理栄養士国家試験に合格するまでに使用した役に立った教材の1つ

クエスチョン・バンクについて解説していきたいと思います

この記事を読んだらわかること

・なぜクエスチョン・バンクがおすすめなのか

・クエスチョン・バンクを使った勉強方法

 

私が特にお勧めしたいのがクエスチョン・バンクです!

 

クエスチョン・バンクとは

クエスチョン・バンクとは?

・1,000ページを超える大ボリュームの過去問題解説集

・過去問題が分野毎に振り分けられている構成

・出題傾向を分析し近年の頻出問題にも対応

クエスチョンバンクはなんとページ数が1,000を超える大ボリュームの問題集です。

 

過去の国家試験で出された問題を科目ごとに分けて掲載しているため

苦手な科目を集中して勉強することも可能です。

選択肢のどの部分が間違っているか、応用問題なら問題文のどの部分に注目するべきか等、1問ずつ丁寧に解説しているためクエスチョン・バンク1冊の中に入っている問題を解いた頃には大分成長できているかと思われます。

また、クエスチョン・バンクの中には一番新しい国家試験の問題が別冊子でついているためそれを使用して模擬試験を行うこともできます。

クエスチョン・バンクは傾向として6~7月に新版が発売される傾向があります。

2023年モデルは2023年6月15日発売のため気になる方はチェックしてみてください

 

 

 

こんな方はクエスチョン・バンクが向いています

・とりあえず過去問を解きながら知識を身につけたい方

・国家試験に出る科目について少し知識が身についてきた方

クエスチョン・バンクを使ったおすすめ勉強法

クエスチョン・バンクの効果的な使い方については

基礎問題を全て解く

これに尽きると思います。

『でも、たくさんわからない問題があって半分間違えちゃった・・・』

もしかしたらこのように正答が中々出せず、心が折れてしまいそうになるかもしれません。ですが、それでいいんです。

間違えた問題のあるページにとにかく付箋を貼りましょう

次にやることは間違えた問題の

・どこで間違えたか

・何を覚えたら正しい答えに行きつけるか

この2点を考えながら読み解いていって、

最終的にその問題の不正解の選択肢の「なにが間違っているか」を理解できればより知識が安定していきます。

自分の中でその問題が理解できた!と思ったら付箋を外していきましょう

付箋がすべて外れたらもう一回基礎問題を全て解いてみると自分の成長を実感できます。

ちなみに、問題を見て「確かこの問題の正解は1だ!次の問題に行こう!」は

絶対NGです!!

ですが、何回も同じ問題を解いているとどうしても答えを覚えてしまいがち

「この問題は1が正解だけどほかの選択肢は何が間違っているんだろう?」と考えながら進めていくのが解答を覚えてしまった場合の勉強方法として適しています

そして、基礎問題が大体わかるようになってきてから応用問題を解いてみましょう。

いきなり応用問題に挑戦してしまうと意味が分からずモチベーションが維持できない可能性が高いです。

クエスチョン・バンクとリンクしているレビューブック

 

クエスチョン・バンクはあくまで問題集の為

基礎知識等をしっかりまとめた本がほしい!という方は

クエスチョン・バンクとリンクしているレビューブックをおすすめします。

 

クエスチョン・バンクで疑問に思った点をレビューブックを見て情報を整理したり、

レビューブックを見て身につけた知識をにクエスチョン・バンクで問題を解いて活用することで理解を深めることができます。

 

 

レビューブックはこんな人に向いています

・栄養士は取得していて管理栄養士の勉強をしたいけど臨床栄養学等まだ勉強したことのない分野がある方

・知識を身につけてから問題にチャレンジしたい方

 

一方でクエスチョン・バンクやレビューブックはページ数が多いことから

一冊の大きさが一般的な問題集に比べてかなり大きいです。

・通勤や移動中のスキマ時間に勉強したい!

・持ち運んでカフェで勉強したい!

という方でクエスチョン・バンク、レビューブック気になる!となりましたら

一度書店に足を運んでいただき実物をご覧になったほうがいいかもしれません・・・