おすすめ商品紹介

おすすめ6選!ダイエット向きなスマートウォッチを紹介

 

スマートウォッチはダイエットに向いている?

ダイエットは様々な人が抱える問題の一つです。

●消費カロリー>摂取カロリー

これを行うことで体脂肪が消費されダイエットは成功します。しかし失敗する人がほとんどです。理由は摂取カロリー消費カロリーを見ていないからです。具体的に言うと数字を見ていないことにあります。

摂取カロリーの数字を見る手段は以下のことがあります。

●検索エンジンにかける(例:「カレー カロリー」検索)

●商品の栄養表示をみる

摂取カロリーを調べることについては案外難しくありません、問題は消費カロリーです。

●自分の安静時消費カロリーを計算する

(年齢、身長、体重、性別等の項目によって大きな個人差あり)

●自分のその日運動した量を記録する

●運動した量から運動で消費したカロリーを計算する

●安静時消費カロリー+運動で消費したカロリーの合計がその日の消費カロリーになる

問題は目安の数字が個人によって大きく異なるため簡単に計算ができない点にあります。

正直言ってこれを毎日計算するのはめんどくさいです。

そこで、今回は心拍数や摂取カロリーを自動で計算してくれる、ダイエットの強い味方となるスマートウォッチを紹介します。

ダイエットに必須な機能3選

消費カロリー計算

消費カロリーは

①付属するアプリ等に身長、体重、性別、年齢などの情報を入力

②心拍数・加速度などを測定。

③消費カロリー計算を行う

この工程で数値が産出されています。

主に運動を併用したダイエットを行う場合は必須の機能になります。

ワークアウト機能の充実

ワークアウトというのはジョギング、ウォーキング等の運動の種類を指します。

ワークアウトによって計算が微妙に異なるため、運動の内容に対応したワークアウトを選択することが正確な消費カロリー計算をするうえで大切になってきます。要は筋トレをしているのにワークアウトに「ジョギング」を選択してしまうと正確に消費カロリー計算が出来なくなるわけです。

色々な運動を組み込んでいる方はワークアウトが充実しているスマートウォッチを選ぶことをおすすめします。

バッテリーが長くもつ

バッテリーが長く持つスマートウォッチは充電をするストレスを和らげてくれます。

また、長時間の外出の際に充電を気にせず行動ができる点も長所として挙げられます。

ダイエットに最適なスマートウォッチ6選

Fitbit Charge 5

計測項目 ●消費カロリー:安静時心拍・アクティブ心拍・歩数・距離

●血中酸素

●睡眠の質:呼吸数・睡眠時スコアの記録

交通IC連携 Suicaとの連携が可能
アプリ Fitbitアプリ
対応機種 iOS/Androidが搭載されたスマートフォン
バッテリー 約7日
価格 17,802円

amazon公式ページ

 

【Xiaomi】Smart Band 7

計測項目 ●消費カロリー:110種類のエクササイズモード・歩数・距離

●血中酸素:一日中血液酸素モニタリング

●睡眠の質:呼吸数・睡眠時モニタリング

交通IC連携 なし
アプリ Mi Fitness
対応機種 Android 6.0 以降、iOS 10 以降のスマートフォン
バッテリー 約14 日間
価格 4,609円

amazon公式ページ

 

【Apple】Apple Watch SE(第2世代)

計測項目 ●消費カロリー:ワークアウトアプリ・歩数・距離の計測

●睡眠の質:呼吸数・睡眠時モニタリング

交通IC連携 PASMO、Suica等可
アプリ ヘルスケア(iPhoneのアプリ)
対応機種 iOS 16 以降のiPhone 8以降
バッテリー 最大18時間
価格 37,036円

amazon公式ページ

 

【HEALBE】Gobe3

計測項目 ●消費カロリー:ワークアウトアプリ・歩数・距離の計測

摂取カロリー計算

●水分量計算

●睡眠の質:特許技術を使用し睡眠の質を洞察

交通IC連携 なし
アプリ HEALBE
対応機種 iOS/android対応
バッテリー 最大32時間
価格 29,000円

amazon公式ページ

 

【GARMIN】vivosmart4

計測項目 ●消費カロリー:心拍準拠の消費カロリー計算・ワークアウト機能

●睡眠の質記録

●気圧・加速度・環境光センサー搭載

交通IC連携 なし
アプリ GarminConnectMobile
対応機種 iOS/android対応
バッテリー 最大7日間
価格 18,500円

amazon公式ページ

 

【HUAWEI】HUAWEI Band 7

計測項目 ●消費カロリー:ワークアウトアプリ・歩数・距離の計測

●血中酸素常時測定

●睡眠の質:睡眠モニタリング機能を搭載

交通IC連携 なし
アプリ HUAWEI Healthアプリ
対応機種 iOS/android対応
バッテリー 約14 日間
価格 8,580円

amazon公式ページ

 

消費カロリーを勝手に計算してもらおう

前述したように、消費カロリーをいちいち計算するのはめんどうくさいです。

かといってなんとなくでやってしまうとダイエット失敗につながってしまう可能性は高いです。

わたしも身に着けるだけで勝手に消費カロリーを算出してくれるスマートウォッチを購入し、消費カロリーを可視化したことでダイエットに成功した過去があります。

皆様もダイエットのモチベーションの維持にスマートウォッチの購入を検討してみてはいかがでしょうか。