おすすめ商品紹介

ahamoから楽天モバイルに移行した話 - ユーザー目線で比較してみた

最近、私は格安SIMのを変更し、ahamoから楽天モバイルに乗り換えました。今回は、その移行の経験を元に、楽天モバイルにした所感をユーザー目線で比較してみたいと思います。ahamoと楽天モバイルの特徴やサービス内容、通信品質などを考慮し、移行した理由や満足度についてお伝えします。

ahamoから楽天モバイルへの移行理由

 

ahamoはdocomo系列の回線を使用しているため通信品質は優れている点がありました。一方docomoは2023年6月時点で通信障害が頻発していることが報告されていました。docomoの方針としては夏までに改善できるように努力をしていたそうですが個人的にはかなり不便でした。いつ通信障害がくるか予想がつかないため不都合なタイミングで接続が悪くイライラが募りました。

また、もう一つの理由にサブスクの整理がありました。私は暇な時間にはYoutubeを見ていることがほとんどで今までは通信料が20GBを超えないようにYoutubePremiumに登録してオフライン保存した動画を見ていましたが途中でふと気が付きました。

ならいっそ通信料使い放題の格安SIMの方がコストパフォーマンスがいい

実際楽天モバイルに変えるまでは通信料がサブスク含めて4000円前後でしたが、楽天モバイルに変えた場合3000円前後でYoutubeも通信料気にせずに見ることが出来そう!

そう思って回線を乗り換える決意を固めました。

個人的にネックだったのは楽天モバイルの通信回線の不安定さです。

楽天モバイルに変えた友人のほとんどが通信回線の不安定さを理由に3大キャリア系列の格安SIMに変えていたことを知っていたため少し不安な点はありました。

 

料金プランとサービス内容の比較

ahamoと楽天モバイルはともに格安SIMであり、料金面での差は少ないですが使用できるデータ数や通信回線に違いがあります。

  ahamo 楽天モバイル
徹底検証】楽天モバイルの口コミや評判は本当?気になる内容を取材&実際に使ってレビュー | mybest
価格 2,980円~4,950円 980円~2,980円
回線 docomo回線 楽天回線orパートナー回線(au)
通話 1回5分まで無料 専用アプリで無料
手段 オンラインのみ受け付け オンライン、店舗対応可

楽天モバイルを覗いてみるahamoを覗いてみる

使用している感想

確かに屋内での通信は不安定

楽天モバイルの特徴としてプラチナバンドを持っていません。

プラチナバンドとは、周波数の低い電波のことで障害物を通り抜けることが可能です。三大キャリアの回線はプラチナバンドを保有しているため建物の中でも無事回線をつなぐことが可能です。

裏を返せば楽天モバイルの回線は建物の中ではつながりにくい特徴が強いです。そもそも屋外で仕事をする方が少ないので少し痛手でした。職場でもつながらない場合があり少しそこは不便に感じます。

 

店舗で契約した感想

私は後述する理由で月末に楽天モバイルに移行することにしましたが、その際に店舗を利用して契約をさせていただきました。ここでは店舗で契約した感想を記述していきます。

店舗でスムーズに契約したい場合は事前に予約することをおすすめします。

また、iPhone等人気な端末を併せて購入したい際は予約は必須になっています。予約は公式サイトで行うことができます。

なお、SIMを差し替えるだけの契約の場合は予約せずとも空席があった場合案内してくれます。

①強引な勧誘が少なかった

個人的に一番ありがたかったのは強引な勧誘が少なかった点でした。もしかしたらこれは店舗ごとに異なるかもしれません。3大キャリアの店舗では大半が自社のクレジットカードを契約するように勧誘してくるため時間を取られてしまうことが多かったですが楽天モバイルの店舗ではそれが比較的少なかったように思えました。

店長のような方が契約内容をダブルチェックした際に有料プランをおすすめされましたがはっきりと断ったらそれ以上に強く勧誘してくることはありませんでした。

②適用できるキャンペーンを一緒に整理してくれた

ありがたかった点二つ目は適用できるキャンペーンを一緒に整理してくれた点です。携帯ショップのあるあるですが「お得なキャンペーン」が多すぎてどれが適用されるキャンペーンなのかわかりにくいことがほとんどです。私の場合、店員さんが率先して適用できるキャンペーンを紹介してくれて「このキャンペーンでポイントをもらうためにはこうするといいですよ」と教えてくれたためありがたかったです。

③質問にも丁寧に答えてくれた

わたしはahamoから楽天モバイルに変えるうえでわからなかったことが一つありました。

楽天モバイルに変えたあとどうやってahamoを解約するかでした。その疑問にも店員の方が丁寧に答えてくれました。どうやらワンストップでMNPを移行した時点で以前の回線は自動で解約されるようでした。

④こんな人は店舗で契約するのがおすすめ

・当日すぐにSIMを変更したい方

・キャンペーンにエントリーするうえでほかの人と一緒に確認していきたい方

 

乗り換え時期はいつがおすすめ?

 

ahamoから楽天モバイルに移行するのは月末がおすすめ

ahamoは残念ながら解約しても月額が日割り計算になることはないです。そのため、ahamoから他SIMに乗り換える際は通信料をしっかり使いながら月末に行うことが大切です。一方で楽天モバイルは使用した通信料によって月額が変わる特徴があります。そのため、楽天モバイルの月額を抑えて乗り換えを行うことがコストパフォーマンスをよくするコツだと考えています。

楽天モバイルの公式サイトはこちら!

楽天モバイルから他SIMに移行するなら月初がおすすめ

楽天モバイルは使用した通信料によって月額が変わる特徴があります。

そのため、楽天モバイルの月額が安いうちに違うSIMに変更する方がコストパフォーマンス良く乗り換えを行うことが可能です。私が今後楽天モバイルから他SIMに変更する場合は月初めの通信料をあまり使っていないうちに変更する予定です。

ahamoの公式サイトはこちら!

まとめ

楽天モバイルは正直まだ改善してほしいポイントが多い印象がありますが、今のところは値段相応だと思います。ahamoも通信障害さえなくなればまた回線を戻す可能性があるくらいには便利です。通信障害を除けば基本的につながりやすく通話も最初5分無料な点がかなり便利です。飲食店への予約変更の連絡や脱毛サロンへの予約の電話等は5分で済むことがほとんどなため無料の範囲内で済ませることができかゆいところに手が届きやすい印象です。