おすすめ商品紹介

難消化性デキストリンってどんな効能?徹底解説!

 

近頃ではトクホのお茶は当たり前のようにコンビニに並べられていますが

皆様はトクホの商品に入っている成分はチェックしていますか?

例えば・・・

・からだすこやか茶W

・綾鷹特選茶

・キリン メッツコーラ

・コカ・コーラプラス

これらのトクホの商品には難消化性デキストリンが含まれています。

そもそもトクホとはなにか

消費者庁のホームページには以下のように示されています

特定保健用食品は、からだの生理学的機能などに影響を与える保健効能成分(関与成分)を含み、その摂取により、特定の保健の目的が期待できる旨の表示(保健の用途の表示)をする食品です。

特定保健用食品として販売するには、食品ごとに食品の有効性や安全性について国の審査を受け、許可を得なければなりません

(https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/foods_for_specified_health_uses/#:~:text=%E7%89%B9%E5%AE%9A%E4%BF%9D%E5%81%A5%E7%94%A8%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%81%AF,%E8%A1%A8%E7%A4%BA)%E3%82%92%E3%81%99%E3%82%8B%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82)

簡単に言うと人の身体に有用、有効であることを示した研究やデータを国に提出して

OKをもらえた場合のみその商品にトクホ表示を付けることが許されます。

実際、トクホの商品の紹介ページに行ってみると

「この商品を飲んでいない人と飲んだ人ではこんなに違いが出ました!」

との旨を示すデータが掲載されていることがほとんどです。

今回はトクホの商品でよく見かける難消化性デキストリンについて

どんな効能があるのか、どのタイミングで摂る方が効果的なのか

紹介していきます。

この記事を読むとこんなことがわかります

・難消化性デキストリンの効能

・難消化性デキストリンの効果的な摂取タイミング

・難消化性デキストリンのお手軽な入手方法

 

難消化性デキストリンとは

難消化性デキストリンとは食物繊維の1種です。

デキストリンとは「でんぷん」という意味があるため

難消化性デキストリンは「消化しにくいでんぷん」ということですね。

難消化性デキストリンの原料は小麦やとうもろこしが有名です。

難消化性デキストリンの効能

難消化性デキストリンは先述したように食物繊維の1種です。

水溶性食物繊維とは水分や脂質を吸収してゲル状になる食物繊維のことです。

食物繊維とは体内で吸収されない栄養素です。

そして水分は糖類を取り込み、水溶性食物繊維は水分を取り込むため

一緒に摂取した糖類(を含んだ水分)を吸い取り、吸収ができない形として小腸を進みます

そして脂質は腸内で水に溶け込みやすい形に加工されるため(乳化)ゲル化した難消化性デキストリンに脂質が巻き込まれる形になり糖類と同じように吸収できない形として小腸を進んでいきます。

そのため、難消化性デキストリンの入った商品には

脂肪の吸収を抑え、糖の吸収をおだやかにしてくれます」

というような表記がされているわけですね。

難消化性デキストリンの効果的な摂取タイミング

結論から先にいいます

難消化性デキストリンの入った飲料は食事と一緒に摂る!

これが効果的な摂取タイミングになっています。

理由としては、難消化性デキストリンが腸内に存在しているタイミングで

糖類や脂質が腸内にない場合ただ腸内の水分を吸うだけだからです。

そのため、何も食べていないタイミングで難消化性デキストリン入りの飲料を飲んでも

効果は十分に発揮できないことになります。

もちろん、食物繊維の1種のため腸にとっては善玉菌が増えやすい環境を与えてくれます

しかし、トクホの商品としての力を最大限に引き出したいなら

ぜひお食事の際に飲んでみてください。

 

難消化性デキストリンのお手軽な入手方法

 

 

難消化性デキストリンは粉末タイブが通販サイトで販売されていることが多いです。

粉末タイプを買っておけば、お家でみそ汁にスプーン1杯入れるだけでも

手軽に食物繊維を摂れるためおすすめです。

難消化性デキストリンは湿気が多い場所だと水分を吸ってべたべたになります

できるだけ湿気が多い場所を避けて保存しましょう